私がどうして車の売却に成功したかお教え致します

ディーラーに車を売っている方々の割合と年齢層

車の買い替えを行うとなると、今まで持っていた車を
何らかの方法で処分もしくは売却する事になります。

 

その方法は色々あります。

 

ディーラーや買取専門店に売却する方法もあれば、
廃車にしたり誰か知人に譲るケースなど様々です。

 

 

 

ところでその様々な方法の中で最も多いのは、ディーラーだそうです。

 

すなわち車の下取りです。

 

以前にある会社が、車の買い替えを行った方々に対してアンケートを実施した事があったそうです。
アンケートによると、実に5割くらいの方々がディーラーに
車の下取りを依頼したと回答していたそうなのです。

 

では買取専門店の場合はどうなのかというと、わずか1割前後だったそうなのです。

 

ですので現状は、世間では買取専門店ではなくディーラーに
下取りをしてもらっているケースが圧倒的に多い状況という訳ですね。

 

個人的には少し意外です。
買取業者に買い取ってもらう方が、売却金額が高めになってくるケースが多いからです。

 

しかしアンケート結果が上記のような状況である以上は、
その事実をご存知ではない方も多数いらっしゃるのかなと思います。

 

ちなみにそれは、年齢とも関係があります。
ディーラーに売却をしている方々は、総じて30代の方々が多いそうです。
ところが年齢が高めの方々は、ディーラーに売却をしている方々の割合は少し減ってくる傾向があります。

 

つまり低めの年齢の方々はディーラーに売却していて、
高めの方々は専門店を利用している事が多い訳です。

 

ただ例外として20代の方々は、ディーラーよりも専門店を利用しているケースが多いそうです。
ですので20代の方々などは、一括査定サイトなどを利用している事例も多いと思うのですが。

 

 

 

もっとも上記の割合などは、現時点の状況です。
今後一家査定のサイトがさらに普及していけば、
その割合などは大きく変化していくと個人的には思います。


 

車の種類は、非常に多彩です。中にはとてもデザインが洗練されている車もありますね。スポーツカーなどは、かなり格好良いと思うのですが。
そして車の売却を検討している方々の中には、それを売却したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような車を業者に売却するのであれば、専門店がオススメです。なぜならそのようなお店の場合はスポーツカーに関するノウハウが多く蓄積されていますので、高額売却が発生する確率が比較的高いからです。

 

スポーツカーに強みがあるGTNET

 

では具体的にはどのような専門店があるかというと、その1つがGTNETです。まさにそのタイプの車の専門店なのですが、全国の幅広い地域でその買い取りを行っているようです。主に主要都市圏で買い取っているのですが、出張査定なども積極的に行っています。

 

ネットワークが広いという事は、それだけ売却ルートも多彩な一面があります。ルートが多彩な業者は、高額売却も成立しやすいですね。ですのでその業者であれば、スポーツカーの買取り金額も期待できると思います。

 

改造車でも買い取り可能

 

またGTNETの場合は、改造車にも強みがあります。一般的に改造されている車は、売却金額は低くなる事が多いですね。ディーラー店などにそのような車を提示すると、やはり金額は低めな傾向があるのです。前述のスポーツカーなどは、チューンナップが行われる事も多いのですが。
クラウンアスリート 下取り

 

ところがGTNETでは改造が施されている車でも、積極的な買い取りを行っているのだそうです。ですのでディーラー店に比べると、買い取り金額は高く見込めると思います。

 

このようにスポーツカーや改造車に特化しているのが、GTNETという業者の特徴ですね。ですのでスポーツカーをお持ちなのであれば、ちょっとGTNETで査定を受けてみるのが良いと思います。

続きを読む≫ 2015/01/02 23:13:02

車の買取業者は、ホームページにて買取強化という情報を掲載している場合があります。その情報は、車の売却を行う時にはとても大事だと思います。
そもそも車買取の業者は、どうしても特定の車種を入手したいと思っている事があるのです。何らかの事情があって、急ぎで車を入手したいと考えているケースも多いですね。

 

そのような車は、往々にして高額売却につながりやすいと言われています。例えばある業者AがBという車に対する査定額を、30万円と提示したとしましょう。ところが業者Cは30万円ではなく、50万円などとかなり高い金額を提示してくる事があるのです。

 

なぜそのような事が起きるかというと、C社がBという車を欲しがっているからです。A社にとってはあまり必要ではない車でも、C社にとっては大いに必要な車という訳ですね。ですので業者が必要としている車の情報が分かると、高額売却が成立しやすくなる訳です。

 

ではどうすればC社にとってのBという車を知る事ができるかというと、それが冒頭で申し上げた買取強化の車種なのです。買取強化と銘打っている以上は、少なくとも業者としてはその車を欲しがっていると推理できるでしょう。ですのでC社はしばしばホームページで、買取強化車種としてBという車の情報を掲載している事がある訳です。
ミラ 買取

 

そのような事があるので、業者のホームページをチェックするのはやはり大事だと思います。もしも業者が提示している買取り強化の車種が自分の車と合致しているようでしたら、そこには査定を依頼してみても良いでしょう。

 

それとともに一括査定のサイトを併用すると、さらに高額売却が期待できるかもしれませんね。他社との競合が多ければ、たいてい金額がアップするからです。車買取業者の「買取強化」という項目は、見逃せない情報だと思います。

続きを読む≫ 2014/11/27 18:01:27

車の買取額の支払い方法は、金額に左右される一面があります。もしも金額がやや高めの場合、すぐの支払いはやや困難になる事があるからです。

 

例えばある車買取の業者の場合、50万円を超えるかどうかが1つの目安となります。その業者の場合、即日払いのシステムを採用していますね。車の査定が行われたその日の内に、お金が支払われるそうです。しかもそのお金の受け渡しは銀行振込ではなく、当日に現金払いとなります。急いでお金が必要な時には、嬉しいシステムだと思いますね。

 

しかしそれには条件があって、買取成立額が「50万円以内」である点です。それを超えていると、また別の方法で支払われる事になります。

 

もしも50万円を超えているような場合、その業者では銀行振込になります。現金払いではありませんね。そして当日の支払いはやや困難で、翌日以降になるようです。

 

しかし事前連絡がある場合には、その限りではありません。もしも14時台までに査定が完了していれば、即日払いとなるようです。察するに、銀行の営業時間でしょうか。銀行は、お昼すぎまで営業している事が多いですね。
【パッソ買取】損せず満足のいく査定額を引き出すテク

 

このように車買取の金額がある程度高くなると、即日払いは困難になる場合があります。ですので多くの買取業者は、支払い方法として銀行振込を採用しているのでしょう。

 

ちなみにそれは、何も車に限った話ではありません。そもそも買取というのは、色々ありますね。ブランド品やお酒など、多彩な品物があります。現にあるお酒買取の業者の場合も上記のようなシステムを採用しているので、「買取額が高い時には銀行振込になる」のは買取業ではよく有るようです。
いずれにしても、あまり高い金額の時には即日現金は難しいと考えておいた方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2014/11/11 01:01:11

私は以前に、金融取引を行っていた事があります。たまにニュースなどで耳にする、金融の投資商品ですね。そして投資商品は、車の買取にもちょっと似ている要素があります。

 

投資商品の基本は、安く買って高く売ることです。例えばある会社の株券を買ったとしましょう。買った時の株価は、1万円です。

 

この後で、株券を売る事になります。株価が1万円以上になったら、売るわけです。12000円の時に売れば、差し引き2千円ですね。もっとも、実際には取引手数料が差し引かれるのですが。

 

それが車売却とどのような共通要素があるかというと、どちらも「売る」からです。車買取では、自分の持っている車を売りますね。
ところで投資というのは、実は売るタイミングが非常に大事になるのです。上記の例では、1万円の時に株券を買っています。8千円の時に売ると、損をしてしまうでしょう。

 

ですので株券を売るとなると、グラフを見なければなりません。チャートというグラフがあるのですが、あれを見て売却タイミングをよく考えなければならないのです。株を売るのは、色々な研究や勉強が必要だと思いますね。投資というものを知れば知るほど、勉強が大事だと思います。
ヴェルファイア 買取

 

では車買取でも、グラフを見る必要があるのでしょうか。

 

ありません。少なくとも車を売る個人の方は、チャートというツールは使っていませんね。車の買取は、もっとシンプルです。とにかく「早めに」売るのが大事です。株のように、価格上昇が発生するケースが極めて少ないからです。車売却は株のようにタイミングを考える必要が無いので、ある意味シンプルだと思いますね。
つまり投資と車買取はどちらも「売る」という意味では共通しています。しかし「売るタイミング」の見極めは、車買取の方がずっとシンプルという訳です。

続きを読む≫ 2014/11/09 02:42:09